AVが好きだという人は多い。特に男性に多いだろう。一方、UVが好きだという人は少ない。特に女性連中は大嫌いだろう。紫外線のせいでこんなにシミができちゃったじゃないのキーッ、と嘆く人も多いはずである。しかしUVを嫌うのは何も女性だけではない。今やアイスさえもが嫌う時代なのである。

 という知られざる事実を示唆してくれるのが、ガリガリ君で有名なアカギの「高原の味しぼりたて牛乳ソフト抹茶/京都宇治」だ。

 抹茶フレーバー、ねじこみ式のケース、希望小売価格150円と、どれも特に珍しいものではない。ガリガリ君のいとこの「ソフト君」シリーズという設定もない。一見ごく普通のソフト型アイスである。

 だが、パッケージには非凡なメッセージが。

「抹茶のおいしさを保つためUVをカットするフタを使用しています」。なんと紫外線をカットするフタなのである。新鮮な風味が損なわれるのを防ぐらしいのである。よく考えているというか、考えすぎというか。とにかくアカギは、経費がかさむことなどかまわず、真剣に紫外線をカットしているのであった。

「ケッ、どうせならSPF(=Sun Protection Factor)値まで明記しろってんだよ」。UVカット服を着せてもらえないガリガリ君の愚痴と考えてもらいたい。(この項おわり)


次の回へ進む inserted by FC2 system